忍者ブログ

2017
10
22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/22 (Sun.)

2011
09
21

自覚のあるパターンです。


せつない恋→実りある恋
もうやめた方が良いと痛いほどわかっている―――理性は「もうやめなよ」と
戒めモードなのに「感情」は果てしなく相手を求めてしまう。
今回は、そんな恋のループに陥っているあなたのためにお送りします。
たとえば太陽の下では決して花咲くことのない恋をしているあなた。
結婚はないだろうな…そう確信するのに、体の底の無意識が"ダメ!
あの人とは絶対離れられない!"とダダをこねる状態―――こういう場合、
目に見えない力でつながっている!と感じてしまう故に、
切り離しがとてもとても大変です。この先、一生、どこかで2人は
つながり続けるのよ!そう思い込んでしまいがちです。
この美化はとても甘美です。そして生きる意味さえ感じさせてくれます。
恋とはその一瞬の輝きを連続させ、永遠につなげようとするもの。
つじつまのあわない恋や、幸せにはなれない恋だとしても、
それを卒業する期限を決めて、留学のつもりで"たしなむ女性"もいます。
人生の"モラトリアム的楽園"として、居心地の良いその場所に、
しばしPIT INするパターン、しかもそれに関して自覚のあるパターンです。
ココロの底に根深く息づいた"慕う心"。それを抱きながらとりあえずは
前に進むしかないということに気づいてくださいね!!

PR

2011/09/21 (Wed.) 出会い

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

最古記事

バーコード

RSS

リンク