忍者ブログ

2017
10
22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/22 (Sun.)

2012
01
30

麻薬って具体的には何の事?

みなさんこんにちは。

本日の記事はモンスターゴッドという合法ハーブを吸いながら疑問に思った事を書いてみたいと思います。

モンスターゴッドの写真です「麻薬麻薬」と言いますが。
この麻薬、なんのことかはっきり言えますでしょうか?

マリファナ(大麻)のことと勘違いされそうですが、実はまったく無関係です。
麻薬の「麻」は大麻の「麻」ではなく、麻酔の「麻」と言えると思います。

タイトルにある通り、麻薬とは厳密には阿片を指す言葉として作られたものです。

現在医療でも麻酔薬、鎮痛薬としてモルヒネは必要不可欠のものとされています。
モルヒネは芥子から抽出される成分の一つです。

ではなぜ阿片に対して「麻薬」と言う言葉が生まれたのか?

西暦1924年、ジュネーブにて開催された代買いアヘン会議で作成された「第二アヘン条約批准実施」と言うものがある。
それに伴い日本では昭和4年に「麻薬取締規制」が制定した際に阿片に対して生まれた言葉とされている。

麻酔薬としての医療価値があるが、ドラッグとしては心身ともに極めて強い効力(耐性、肉体的な副作用、強い精神依存)を持つため、非常に危険なものでもある。
よって取り締まりも厳しくするべきであったのだ。

これで先に述べた「麻薬」の意味がご理解できたのではないかと思います。

麻薬取締規制が制定した当時は「麻薬」と言う言葉は今のように広い定義で「色んな違法ドラッグ」を指す言葉ではありませんでした。

ですので厳密には「麻薬」は阿片(アヘンから抽出されるモルヒネ、モルヒネから生成されるヘロイン)らが「麻薬」となります。

麻薬以外の違法ドラッグに関しては「違法ドラッグ」で良いのではないでしょうか?
覚醒剤(覚せい剤を含む)、幻覚剤、制御薬、などなど。
合法のドラッグとしては酒、タバコが入る。

これで「麻薬」の意味をご理解いただけたと思います。

PR

2012/01/30 (Mon.) 天然ハーブ

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

最古記事

バーコード

RSS

リンク