忍者ブログ

2017
10
22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/22 (Sun.)

2012
01
24

「七味唐辛子の実から大麻を栽培した男」逮捕される。

スパイスダイアモンドの写真
スパイスダイアモンドというハーブを嗜みつつ、
去年の物(2011年2月)だけどこんな記事を発見した。
ハーブのせいか、なかなか面白かったのでピックアップ。

下記は引用。引用の後に自分の感想のような?モノをまとめてます。

神奈川県警/大麻所持容疑で作家の故・吉川英治氏の孫を逮捕、「七味唐辛子の実から栽培」

乾燥大麻を所持していたとして、県警薬物銃器対策課と宮前署は10日、大麻取締法違反(所持)容疑で作家の故・吉川英治氏の孫で長野県軽井沢町、そば店経営の男の容疑者(42)を現行犯逮捕した。

県警は大麻の入手先などを捜査しているが、同容疑者は「七味唐辛子に入っている麻の実を使って栽培した」などと供述しているという。同課は「観賞用大麻の種を購入して栽培する場合が多いが、今回のようなケースは珍しい」と話している。

逮捕容疑は、10日、店舗兼自宅の2階寝室で、乾燥大麻約2グラム(時価約1万2千円相当)を所持した、としている。

同課によると、同容疑者の店舗兼自宅から乾燥大麻のほか、ガラスパイプなども見つかっており、2階ロフト部分には、蛍光灯などを使って鉢で大麻草(草丈約30センチ)2本を栽培中だったという。

情報提供を受け、県警が昨年10月ごろから捜査していた。
調べに対し、同容疑者は「好奇心から、2年ほど前に調味料の七味唐辛子に入っていた麻の実を栽培したら芽が出てきた。これまでに十数本を栽培し、大麻がある時は毎日のようにやっていた」などと供述、容疑を認めているという。

マリファナで捕まるヤツなんかニュースで流れないくらいの率で存在すると思います。
有名、著名な人の違法ドラッグ使用は社会に悪影響があるとされる事から、発覚するやいやな即刻マスメディアで取り上げられる。

知名度が無くても製造関連は即刻取り上げられる(笑)
製造は罪が重いからだ。

上記の捕まった人は不幸にも吉川英治と言う大物作家の孫だった事もオマケして、ニュースとして取り上げられた。
なんとも不憫である(著名人の孫であったことが)。

ちなみに違法ドラッグでしょっぴかれるほとんどが密告であると言うのが実際の話ですので、
不憫な上記の人は、友人知人、なんらかの関係者によって密告されているのである。
それが「面白い」と思った部分だ。

密告はお金になりますので。

そろそろスパイスダイアモンドが心地よくなってきたので、この辺で。
皆様ごきげんよう。

PR

2012/01/24 (Tue.) 天然ハーブ

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

最古記事

バーコード

RSS

リンク